事故にあった時

母が新車を400万円、現金一括払いで購入しました。車の買い替えのタイミングとあいまってその車がちょうど私と息子が実家に帰省した時に納車されたので、何度か乗せてもらうことがありました。

車種は、トヨタのプレミオで、乗用車の中でも比較的コンパクトな方だと思うのですが、私が乗っているマツダのアクセラと同じくらいの大きさなのに、何故か後ろの席の空間はすごく広く感じるほど、居心地の良い車となっていました。

たくさんオプションをつけ、シートが寒い時には温かくなる機能だとか、疲れた時にはシートのフォームがかわるものだとか、母なりのこだわりがつまった車です。
そんな車に乗って、母の田舎、私の祖母の家に行きました。
そこについて、母が行きたかったスーパーに行ったのですが、駐車場から出てくる車に、その新車がぶつけられてしまったのです。

納車されて数週間後のことだったので、母はショックでした。
しかも、その相手が自動車保険に理由があって加盟できないという人で、どうするのだということになりました。
しかし、何とか母の自動車保険に、加害者側がお金を支払わなかった際にもお金がおりるという条件になっていたので、母は負担なしに車を修理できましたが、事故にあった時は本当に面倒だなと思いました。

愛車のランサーエボリューション

私の愛車はランサーエボリューションですが、コレもグレードがあって、エボⅦの場合MTのGSR(標準仕様)とRS(競技用ベース)、さらに加えて7代目にはGT-AというAT仕様が存在します。僕の車はこのGT-Aというグレードになります。

このエボ7GT-A、搭載されているトルコンはINVECS-Ⅱというものになります。
通常のATに加え、ドライバーの癖を覚える学習機能、そしてスポーツシフトと呼ばれる、シーケンシャルパターン式のATでも自由に変速できる機能を持ちます。
1994年、FTOに初めて搭載されました。
当時の変速可能なスポーツATの存在は画期的で、後にトヨタ車などの国産車メーカにも影響を与え、世に多くのスポーツAT車を送り出す先駆けとなりました。
後期モデルとしてはCVT機構を持つINVECS-Ⅲ そしてエボXに搭載されるSSTがあります。

ただ、エボ7の場合ATモデルは人気が劣っており生産数もそれほど多くはありません。
私は昔からハイパフォーマンス4WDという存在に憧れており、ランエボに乗ろうと決めたわけですが、エボ7GSRは値段が150万円以上と高額で手が出なかったため、価格帯の安いGT-Aを狙ったわけです。

ただこの車、ずっと長いこと乗っているので愛着もかなりあり、手放す気にはなりません。

車でケンカばかりでした

結婚を前提につきあっていた彼とドライブデートした時に車の調子がおかしくなりました。古いタイプの車を気に入って大事に乗っていたのですが乗り心地悪かったです。
ブルンブルンって感じでエンジン音が常にうるさいし彼の運転も荒いし・・・で。そして車の修理代がかかることになり結婚するお金もないしでケンカになってしまいました。
私は彼が車を大事にしているのを知っていたので「結婚式をあげるわけでもないし入籍だけだから、少し遅くなってもいいよ。結婚を延期して車を修理するお金にあててよ。」と言いました。
つきあいも長かったし別に式をあげるわけでもないのでと思ったからですが、彼は激怒。
「もういい」ってそのまま出て行きました。私そんなに悪いこと言ったのかなと思ったけど彼はあまり結婚に乗り気ではなさそうだったので怒ったことは意外でした。
結局彼の母親がなぜか車を買うお金を用意してくれて車を買いかえて結婚も予定通りしましたが、結婚後も車の運転が荒いとかガソリン代がかかるとか常にケンカの引き金になることが多かったです。
そしてついには離婚してしまいました。そんな私はペーパードライバーで現在も車は所有していませんしこれからも購入予定はありません。

(さらに…)

車を買うときに考慮をする事について考えてみました

車を買うというのは人生において大きなイベントであります。
当然ではありますが、多額の資金が必要になります。
そう簡単に車を買うことは出来ないのです。ですから、車選びは楽しいものですが、しっかりと考えて選ばなければならないものでもあります。スポーツカーは確かにかっこいいものですし、パワーもあります。
ですが、乗っていて心地よい物であるとは限りませんし、値段も高いです。ガソリンを多く使う事になってしまう場合もあります。
燃費が良くなければ日常的には使いにくい車となってしまいます。そうなので、私は軽自動車を購入するのも良いと思いました。
坂道を上る力強さがあるわけではありませんが、移動をするという事を考えるとコンパクトな軽自動車はかなり使い勝手が良いものです。
乗り心地がすごくいいというわけでは無いかもしれません。ですが、値段も比較的安いものですから、購入もしやすい事でしょう。
ハイパワーな4輪駆動のスポーツカーは所有していても楽しいものですし、走行をしていてもその力強さを感じることが出来るかもしれません。
今の車を売って新し車を購入も考えてです。
どちらを選ぶかは自分で考える必要があります。お金に余裕があるならば良い車を選んでみても良いのではないでしょうか。